FC2ブログ
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
吉祥寺にある鍼灸治療院。得意分野は腰痛、肩こりはもちろん前立腺肥大症や過敏性腸症候群、不妊症など。また、美容鍼灸(美顔鍼、アキュパンチャー)も数多く手掛けております。
メディア掲載

【書籍・雑誌】
癒しの達人 mis10 mis8 ozマガジン 吉祥寺スタイル
【テレビ】
2010年5月
NHK国際放送
2010BWJ2
【ラジオ】
2010年8月
シブヤFMサンデーブランチ
2010年10月
シブヤFMサンデーブランチ

プロフィール

アキュモ鍼灸治療院

Author:アキュモ鍼灸治療院
(社)日本鍼灸師会 会員
(社)東京都鍼灸師会 会員
(社)日本美容鍼灸協会 会員
西式健康法 一級司教
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒。
前田建設工業㈱入社。
20代半ばに健康を損ね、西式健康法を学んだことがきっかけで鍼灸の道に進む。
その後東京都杉並区久我山にて鍼灸院を開業。
2008年1月に従来の院内が手狭になったため吉祥寺へ移転。
施術経験人数は延べ6万3千人以上。その豊富な針治療の施術経験を買われ飯田橋にあるこころとからだの元気プラザ鍼灸部門の立ち上げに関与し、治療をおこなってきた。

●施術メニュー
●診療時間・アクセス
●クーポン券情報

●ご予約方法
お電話にてお願いします。
【TEL】

0422-71-1524

電話受付:9:30~19:30
(休診日:月曜・祝祭日)
※土日も診療
ご希望のコース・日時をお伝え下さい。

次にお名前・お電話番号をお伝えください。

予約完了です。気をつけてお越しください。

カテゴリー

【お問い合わせ】

名前:
メール:
件名:
本文:

◆マスコミの方へ
  当院ではマスメディアの方むけに鍼灸に関する専門知識、その他健康法や美容法に関する情報提供のご協力をさせて頂いております。取材申し込みをご希望の方は電話または下記のメールフォームよりご連絡願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊症と鍼灸(3)
不妊症の鍼灸治療


東洋医学には「腎気」と言うエネルギーが受精の際に
必要とされており、これが不足していると妊娠できないと言う
考え方があります。

この「腎気」は一般に、初潮を迎えたころから妊娠可能な
エネルギー量を超えるようになります(このモデルケースでは
仮に40を基準値としています)。

そして女性が妊娠しやすいとされる20代前半でエネルギー量が
ピークをむかえてその後徐々に減少し、閉経とともに必要な
エネルギー量を下回るようになります。

これが健康に問題のない一般的な女性のモデルケース
(ケース1)です。

しかし、不妊症の方は何らかの身体の不調が原因で、
妊娠に必要なエネルギー量を満たすことができていないのです。

例えばケース1ではX才の時、腎気は80近くと十分ありますが、
ケース2では何らかの原因で40を下回りつつあります。

そこで、鍼灸による不妊治療では妊娠に必要なエネルギー量を
あなたの身体が再び確保できるよう、自然治癒力を高め、
身体を活性化させることを目指していきます。

なお鍼灸の治療は、クリニックなどで行う西洋医学的な治療と
併用することも可能です。

むしろ併用することで西洋医学的な不妊治療の効果を
高めることができます。


創業38年、施術実績延べ6万人以上
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524
(ご予約のお電話は9:30よりおかけ頂けます)

スポンサーサイト
男性不妊症と鍼灸治療
東洋医学では「腎」が生殖機能をコントロールしていると
言われています。

そのため妊娠に至るためには特に腎臓系統の気、
つまり「腎気」と言うエネルギーが必要とされています。

これは女性はもちろん男性にも当てはまります。

いろいろな原因で、腎気の流れや腎気のエネルギー量が
男性側に不足している場合、精子の産生に問題が生じ

・無精子症
・乏精子症(精子の数が少ない状態)
・精子無力症(精子の運動量の低下)

などを引き起こし男性不妊症に至るケースがあります。

この問題を解決するには「腎」の機能を回復させ、
精子を活性化する必要があります。

当院では前立腺炎や前立腺肥大症など、同じく「腎」機能の
異常が原因の病気の治療を得意としていますので、
これらの治療で培った治療ノウハウを女性の不妊治療はもちろん、
男性の不妊治療にも応用しています。

ちなみに男性不妊症の方には下記のような他の症状を
お持ちのケースがよく見受けられます。

□腰痛
□かかとの痛み
□ふくらはぎがだるい、ツル
□むくみ、冷え性
□排尿障害(頻尿、残尿感、尿の切れが悪い、など)
□精力減退、勃起不全


吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524
(ご予約のお電話は9:30よりおかけ頂けます)
※最近、混雑のため新規様のご予約が難しい状況です。
  ご予約のお電話は今すぐおかけ頂くことをお薦めいたします。

不妊症と鍼灸(2)©吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
不妊症と鍼灸(2)

先述の「妊娠したい」と来院された女性のように検査などの結果、
生殖機能に特に問題がないにもかかわらず妊娠できない場合は、
このように体調を整え、体力を向上させると妊娠できるケースが
今まで何度もありました。

なぜなら東洋医学の見地では、妊娠とはもう一つの新たな命を
体内に宿すことであるため、莫大な生命エネルギーつまり「気」
が必要とされます。

そのため体力が低下している状態では、妊娠に必要な「気」を
十分に確保できないのです。

ですので体調を整え、低下している体力を向上させると妊娠に
結びつくケースがあるのです。

当院では、不妊で悩んでいる方には治療と同時に体力を養うために
食事や生活習慣の改善もお薦めし、アドバイスしております。


吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524(ご予約は9:30より受付開始)

不妊症と鍼灸(1)©吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
不妊症と鍼灸(1)

不妊症とは、「妊娠可能年齢の女子が、正常の性交を反復しても
妊娠しえないもの、すなわち受精および受精卵の着床が不可能な
ものを言います。
不妊の期間に関しては一定したものはないが、結婚後3年あるいは
4年を経ってなお妊娠しないときに不妊症とみなす」(以上、医学辞典
より)と定義されています。

不妊症の方は一般的に次のような症状を有している例が多くあります。
①寒がりで冷え性
②喉が弱く、風邪を引くときは喉から
③下肢にむくみがある
④汗をかきやすい
⑤ふくらはぎが張っていてだるい
⑥首・肩がこる
⑦疲れやすい
⑧生理痛、生理不順を抱えている

今年の初めに、「妊娠したい」と来院された28才の主婦の方は、
色々な検査の結果、生殖機能には特に問題がなかったのに妊娠
できないと大変悩んでおられました。
しかし診察してみると上記の症状をいくつか抱えていらっしゃいました。
つまり健康とは言いがたい体調だったため、身体全体の調子を整えて
体力を向上させるという方針で治療を進めていくことになりました。
この方は週2回きちんと根気よく来院され、その結果3ヶ月ほどで見事
妊娠することができました。


吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524(ご予約は9:30より受付開始)

★ブログランキング参加中★
FC2ブログランキング  
※「くつろぐ」医学部門にて第1位(3/21現在)

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

FC2ブックマーク
 

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。