FC2ブログ
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
吉祥寺にある鍼灸治療院。得意分野は腰痛、肩こりはもちろん前立腺肥大症や過敏性腸症候群、不妊症など。また、美容鍼灸(美顔鍼、アキュパンチャー)も数多く手掛けております。
メディア掲載

【書籍・雑誌】
癒しの達人 mis10 mis8 ozマガジン 吉祥寺スタイル
【テレビ】
2010年5月
NHK国際放送
2010BWJ2
【ラジオ】
2010年8月
シブヤFMサンデーブランチ
2010年10月
シブヤFMサンデーブランチ

プロフィール

アキュモ鍼灸治療院

Author:アキュモ鍼灸治療院
(社)日本鍼灸師会 会員
(社)東京都鍼灸師会 会員
(社)日本美容鍼灸協会 会員
西式健康法 一級司教
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒。
前田建設工業㈱入社。
20代半ばに健康を損ね、西式健康法を学んだことがきっかけで鍼灸の道に進む。
その後東京都杉並区久我山にて鍼灸院を開業。
2008年1月に従来の院内が手狭になったため吉祥寺へ移転。
施術経験人数は延べ6万3千人以上。その豊富な針治療の施術経験を買われ飯田橋にあるこころとからだの元気プラザ鍼灸部門の立ち上げに関与し、治療をおこなってきた。

●施術メニュー
●診療時間・アクセス
●クーポン券情報

●ご予約方法
お電話にてお願いします。
【TEL】

0422-71-1524

電話受付:9:30~19:30
(休診日:月曜・祝祭日)
※土日も診療
ご希望のコース・日時をお伝え下さい。

次にお名前・お電話番号をお伝えください。

予約完了です。気をつけてお越しください。

カテゴリー

【お問い合わせ】

名前:
メール:
件名:
本文:

◆マスコミの方へ
  当院ではマスメディアの方むけに鍼灸に関する専門知識、その他健康法や美容法に関する情報提供のご協力をさせて頂いております。取材申し込みをご希望の方は電話または下記のメールフォームよりご連絡願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝痛の症例
1ヶ月ほど前から膝痛で通われている男性の患者さんが
いらっしゃいます。

この方のプロフィールは30才、会社員、普段はデスクワークが
中心だが、週末はフットサルで汗を流すことが多いとのこと。

膝の痛みは学生の頃からあり、不定期でたびたび痛んでくる
ことがあるそうです。
今回も症状は同じだが、痛み方が過去にないほどひどかった
ので、鍼灸を試してみようと来院されたそうです。

その痛み方とは、膝の中の方(おそらく十字靱帯の辺り)が
うずき、じっとしていても痛む、また力が普段より入りづらい
と言った感じです。
そのせいで痛くない足(左)の方に重心が偏り、腰痛も出て
きてしまっています。

膝痛の方はたいていの場合、肝経と脾経、それから胃経や
胆経と言った経絡に問題がある場合が多いのですが、この方
もほぼこのパターンに当てはまり、特に肝経と脾経、胃経に
コリがあり、気の流れが滞っているようでした。

そのためこの3つの経絡を中心に調整を行っていった結果、
1回の施術で翌朝には痛みが30%ほどに減少。
3回目の施術でほぼ痛みも取れ、うずくような不快感もなく
なったそうです。

この患者さんの場合、早期に痛みがとれた方ですが、痛みの
根本はまだ完全に取り除けてはいない状態です。
再発防止のために、もうしばらくは頑張って治療を続けて頂く
必要があるでしょう。


吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524
(ご予約のお電話は9:30よりおかけ頂けます)
※最近、混雑のため新規様のご予約が難しい状況です。
  ご予約のお電話はお早めにして頂くことをおすすめ致します。


ご予約について
スポンサーサイト
膝痛の特徴について©吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
膝痛の特徴について

膝の悪い患者さんが最近増えてきています。

今日、治療した患者さんは右膝の内側が、階段を昇る時と
しゃがんだ状態から立つ時に大変痛むという訴えておられました。

膝痛で痛む部位は膝の内側や外側、裏側、膝の中心、皿の周り
など様々です。
また、痛み方・症状にも次のようにたくさんの例があります。
 ・朝起きる時の痛み
 ・階段を昇る時の痛み
 ・階段を降りる時の痛み
 ・階段の昇降、両方での痛み
 ・歩行時の痛み
 ・立つ時の痛み
 ・座る時の痛み
 ・正座している時の痛み
 ・じっとしていても痛む
 ・膝がガクガクする
 ・膝から下がだるくて力が抜ける、入らない
 ・膝を動かすと音がする
 ・O脚、X脚

治療を受ける際には、痛む場所と痛み方をよく把握して行くことが
大切です。
正確な情報がより適切な治療法を導き出す大きな要因となるから
です。

膝が痛むと言っても、膝だけの問題ではなく下肢全体、ひいては
内臓にも影響している場合もあるので注意が必要です。


吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524(ご予約は9:30より受付開始)

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。