FC2ブログ
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
吉祥寺にある鍼灸治療院。得意分野は腰痛、肩こりはもちろん前立腺肥大症や過敏性腸症候群、不妊症など。また、美容鍼灸(美顔鍼、アキュパンチャー)も数多く手掛けております。
メディア掲載

【書籍・雑誌】
癒しの達人 mis10 mis8 ozマガジン 吉祥寺スタイル
【テレビ】
2010年5月
NHK国際放送
2010BWJ2
【ラジオ】
2010年8月
シブヤFMサンデーブランチ
2010年10月
シブヤFMサンデーブランチ

プロフィール

アキュモ鍼灸治療院

Author:アキュモ鍼灸治療院
(社)日本鍼灸師会 会員
(社)東京都鍼灸師会 会員
(社)日本美容鍼灸協会 会員
西式健康法 一級司教
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒。
前田建設工業㈱入社。
20代半ばに健康を損ね、西式健康法を学んだことがきっかけで鍼灸の道に進む。
その後東京都杉並区久我山にて鍼灸院を開業。
2008年1月に従来の院内が手狭になったため吉祥寺へ移転。
施術経験人数は延べ6万3千人以上。その豊富な針治療の施術経験を買われ飯田橋にあるこころとからだの元気プラザ鍼灸部門の立ち上げに関与し、治療をおこなってきた。

●施術メニュー
●診療時間・アクセス
●クーポン券情報

●ご予約方法
お電話にてお願いします。
【TEL】

0422-71-1524

電話受付:9:30~19:30
(休診日:月曜・祝祭日)
※土日も診療
ご希望のコース・日時をお伝え下さい。

次にお名前・お電話番号をお伝えください。

予約完了です。気をつけてお越しください。

カテゴリー

【お問い合わせ】

名前:
メール:
件名:
本文:

◆マスコミの方へ
  当院ではマスメディアの方むけに鍼灸に関する専門知識、その他健康法や美容法に関する情報提供のご協力をさせて頂いております。取材申し込みをご希望の方は電話または下記のメールフォームよりご連絡願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症と東洋医学
 花粉症と東洋医学
 花粉症は今や日本人の2割近くに発症していると言われます。
 
 花粉症はスギ、ヒノキ、ブタクサ、カモガヤ、シラカバなどの花粉
 が鼻や目に入り込むことで、アレルギー反応を引き起こす病気です。
 スギ花粉の飛散量が多い、2月~5月にかけて辛い症状に悩ま
 されるのが一番多いケースです。
 
 その症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまりと言った鼻の症状や目の
 かゆみ、充血と言った目の症状、また人によっては皮膚のかゆみ、
 のどの痛みやかゆみ、せき、じんましん、発熱などの症状が現れ
 ることがあります。

 花粉症の場合、いったん発症すると自然に治ることはほとんど
 なく、薬で完治させると言うことはできません。
 花粉症のシーズンが来るたびに薬で症状を抑える、対症療法が
 治療の中心となります。
 その他の治療法としては、「レーザー治療」「減感作療法」(免疫療法)
 「手術療法」などがあります。
 (参考文献:『最新「花粉症」治療法』大久保公裕著)

 さて、当院にも毎年このシーズンになると多くの花粉症の患者さん
 が来院されます。
 花粉症に対する治療方針としては、体質を改善して症状を抑える
 ことが花粉症に対する鍼灸治療の基本ですので、全身の気血の
 流れを良好にすることに主眼をおき、全身の細胞を活性化させ
 花粉に負けない体づくりを目指します。
 また、体質改善には治療と同時に生活習慣の改善も大切ですので
 そのアドバイスもさせていただきます。

 花粉症に対する治療は、鍼灸に限らず、花粉症のシーズンが終わ
 っても続けることがポイントです。むしろ花粉症が発症してない時期
 に治療をし、体質改善に取り組むことが最大の花粉症対策です。
 
 
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524(ご予約は9:30より受付開始)

★ブログランキング参加中★
FC2ブログランキング   にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
※「くつろぐ」医学部門にて第1位(3/21現在)

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

FC2ブックマーク
 

 


スポンサーサイト
鼻水・鼻づまり・鼻炎・花粉症
鼻水・鼻づまり・鼻炎・花粉症

本日は、鼻水が止まらなくて辛いと言う患者さんが来院されました。

昨日までは喉が痛かったのだが、今日は喉の痛みが消え、鼻水が
出るようになったとのこと。
熱はなく、咳もないご様子でした。

なぜこうなってしまったのか、患者さんがおっしゃるには、エアコン
(除湿)をつけて寝たところ、朝起きたら喉がカラカラで痛みがあった
のでこれが原因だろうとのこと。

この話を踏まえ診察をしてみたところ、首・肩・背中が大変こって
いて、足の裏からふくらはぎの内側のツボに異常が見られました。

なのでこれらのツボ数箇所に鍼をして、気の流れを調整してみた
ところ治療の最中に「鼻の通りが良くなりました」とおっしゃいました。

そこでティッシュペーパーを渡し、鼻をかんでもらい、残りの治療を
終えると、鼻がすっきりして鼻水も止まったとのこと。

このように東洋医学は、鼻炎・鼻づまり、それから花粉症にも効果を
発揮します。


吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524(ご予約は9:30より受付開始)

★ブログランキング参加中★
FC2ブログランキング  
※「くつろぐ」医学部門にて第1位(3/21現在)

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

FC2ブックマーク
 

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。