FC2ブログ
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
吉祥寺にある鍼灸治療院。得意分野は腰痛、肩こりはもちろん前立腺肥大症や過敏性腸症候群、不妊症など。また、美容鍼灸(美顔鍼、アキュパンチャー)も数多く手掛けております。
メディア掲載

【書籍・雑誌】
癒しの達人 mis10 mis8 ozマガジン 吉祥寺スタイル
【テレビ】
2010年5月
NHK国際放送
2010BWJ2
【ラジオ】
2010年8月
シブヤFMサンデーブランチ
2010年10月
シブヤFMサンデーブランチ

プロフィール

アキュモ鍼灸治療院

Author:アキュモ鍼灸治療院
(社)日本鍼灸師会 会員
(社)東京都鍼灸師会 会員
(社)日本美容鍼灸協会 会員
西式健康法 一級司教
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒。
前田建設工業㈱入社。
20代半ばに健康を損ね、西式健康法を学んだことがきっかけで鍼灸の道に進む。
その後東京都杉並区久我山にて鍼灸院を開業。
2008年1月に従来の院内が手狭になったため吉祥寺へ移転。
施術経験人数は延べ6万3千人以上。その豊富な針治療の施術経験を買われ飯田橋にあるこころとからだの元気プラザ鍼灸部門の立ち上げに関与し、治療をおこなってきた。

●施術メニュー
●診療時間・アクセス
●クーポン券情報

●ご予約方法
お電話にてお願いします。
【TEL】

0422-71-1524

電話受付:9:30~19:30
(休診日:月曜・祝祭日)
※土日も診療
ご希望のコース・日時をお伝え下さい。

次にお名前・お電話番号をお伝えください。

予約完了です。気をつけてお越しください。

カテゴリー

【お問い合わせ】

名前:
メール:
件名:
本文:

◆マスコミの方へ
  当院ではマスメディアの方むけに鍼灸に関する専門知識、その他健康法や美容法に関する情報提供のご協力をさせて頂いております。取材申し込みをご希望の方は電話または下記のメールフォームよりご連絡願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼瞼下垂の患者様の声2
①施術を受ける前、どんなことで悩んでいましたか?
 まぶたが重く、頭痛もありました。

②何がきっかけで当院を知りましたか?
 インターネットで

③当院を知ってすぐに来院されましたか?されなかったとしたらなぜですか?
 すぐに予約の電話をしました。

④何が決め手となって当院に来院されましたか?
 眼瞼下垂のコースがあったので。
 清潔そうだったから。


⑤施術を受けた後、お身体の状態はどう変化しましたか?
 眼瞼下垂が良くなっただけでなく、肩こりもなくなり、
 体が軽くなり、疲れにくくなって本当に驚きました。


■お名前:赤川伸子    ■ご年齢:45  ■ご職業:主婦
眼瞼下垂治療体験談2
※個人の感想であり、効果効能には個人差があります。


眼瞼下垂専門治療コース
 所要時間 初回約60分
 料   金 11,000円
        回数券( 5回分):45,000円(1回あたり9,000円)
        回数券(10回分):88,000円(1回あたり8,800円)
        ※初回時には初診料1,000円が別途かかります。
 内   容 カウンセリング
        眼瞼下垂専門鍼灸治療
        アフターケア

「通経活絡鍼法」という43年の経験から生み出されたオリジナルの
治療法により眼瞼下垂症の治療を行なっています。
この治療法では血流を促す「気」の流れを整えることによって、
血流を改善・促進し自然治癒力(免疫力)を高めていきます。
それにより眼瞼下垂特有の症状の改善を可能としております。

【期待できる改善症状】
・まぶたのたるみ
・まぶたの腫れぼったさ
・眼の奥や周辺部の痛み・不快感
・眼精疲労・目の疲れ
・ドライアイ

 【トライアルクーポン券】
  ・初回お試しとして10,000円の割引価格でお試し頂けます。
  ・下記のクーポン券を印刷してご持参ください。

眼瞼下垂トライアルクーポン


【通院ペースの目安】
最低週1回×5回を1クールとし、2~3クールを基本としています。
たいていの方は2~3回目くらいで変化があらわれてきます。
完治させるためにはある程度の期間、目周辺部の気血の流れを
良くし筋肉や皮膚を栄養し続ける必要があるため、
しばらくの間がんばって通院してください。
なお短期間で改善したい方には週2~3回ペースをおすすめしています。


創業43年、施術実績延べ77000人以上
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524
(ご予約のお電話は9:30よりおかけ頂けます)


スポンサーサイト
眼瞼下垂の患者さんの声
①何がきっかけでアキュモ鍼灸治療院の鍼灸治療を受けてみようと
  思われましたか?

 インターネットで眼瞼下垂の症例があったので。
 清潔そうだった。



②受けてみる前、どんなことに悩んでいて、どんな状態でしたか?

 慢性頭痛と疲労感がひどく、仕事にも支障が出てきたので
 泣きつく様にAcumoのもとへ…以前眼瞼下垂をなおすと
 劇的な頭痛改善もありうるとテレビで聞いた事があるので…。



③受けてみた後、お身体の状態はどう変化しましたか?

 頭痛も改善し、今までけだるくて仕事以外おろそかに
 なっていた事も少しずつ出来る様に…。
 ありがとうございました。



■お名前:荒木 伊佐子 様   ■年齢:53   ■ご職業:自営業

眼瞼下垂 鍼灸治療体験談
※個人の感想であり、効果効能には個人差があります。


創業43年、施術実績延べ77000人以上
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524
(ご予約のお電話は9:30よりおかけ頂けます)


テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

眼瞼下垂の鍼灸治療コースのご案内
眼瞼下垂症は大きく分類すると
先天性眼瞼下垂症と後天性眼瞼下垂症に分けることができます。

眼瞼下垂症の鍼灸治療は後天性眼瞼下垂症に対して特に有効
なため、当院では主に老人性眼瞼下垂などの後天性眼瞼下垂症
の治療に力を入れています。
また眼筋型重症筋無力症に分類される眼瞼下垂症にも一定の
効果がみられています。

特に瞼を持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)などの筋力低下、皮膚の
たるみが原因となっている眼瞼下垂症に対しては70%近くの
有効性を発揮しています。
上眼瞼切開(アイイリフト)などの手術で顔にメスを入れたく
ない方は手術以外の治療法としてぜひ鍼灸を試してみることを
おすすめします。


【後天性眼瞼下垂症の原因】
加齢、コンタクトレンズの使用、PC作業などによる目の酷使、
アトピーなどのアレルギー疾患や過剰なメイクによるまぶたの
こすり過ぎが主な原因とされています。

東洋医学的には上記などの原因により、
目の周辺部の気血の流れが阻害される→肌や筋肉へ栄養が
十分に供給されない→皮膚や筋肉が衰え、皮膚がたるみ筋力が
低下しまぶたが垂れ下がり発症する
と考えられます。


【施術方針】
目の周辺部の気血の流れを改善し、皮膚や筋肉へ必要十分な
栄養が供給されるように整えていきます。
そのため目の周辺部のツボを鍼によって刺鍼し、気血の流れを
適正化します。

また、眼瞼下垂症の方は首こりや肩こり、背中のハリがあり、
当顔面部への気血の流れに支障をきたしているケースが多く
あります。
そのため首こりや肩こりの治療を同時に行い、頭顔面部への
気血の流れを正常化していきます。


【期待できる改善症状】
・まぶたのたるみ
・まぶたの腫れぼったさ
・眼の奥や周辺部の痛み・不快感
・眼精疲労・目の疲れ
・ドライアイ


眼瞼下垂専門治療コース
 所要時間 初回約60分
 料   金 11,000円
        回数券( 5回分):45,000円(1回あたり9,000円)
        回数券(10回分):88,000円(1回あたり8,800円)
        ※初回時には初診料1,000円が別途かかります。
 内   容 カウンセリング
        眼瞼下垂専門鍼灸治療
        アフターケア

「通経活絡鍼法」という41年の経験から生み出されたオリジナルの
治療法により眼瞼下垂症の治療を行なっています。
この治療法では血流を促す「気」の流れを整えることによって、
血流を改善・促進し自然治癒力(免疫力)を高めていきます。
それにより眼瞼下垂特有の症状の改善を可能としております。

【期待できる改善症状】
・まぶたのたるみ
・まぶたの腫れぼったさ
・眼の奥や周辺部の痛み・不快感
・眼精疲労・目の疲れ
・ドライアイ

 【トライアルクーポン券】
  ・初回お試しとして10,000円の割引価格でお試し頂けます。
  ・下記のクーポン券を印刷してご持参ください。

眼瞼下垂トライアルクーポン


【通院ペースの目安】
最低週1回×5回を1クールとし、2~3クールを基本としています。
たいていの方は2~3回目くらいで変化があらわれてきます。
完治させるためにはある程度の期間、目周辺部の気血の流れを
良くし筋肉や皮膚を栄養し続ける必要があるため、
しばらくの間がんばって通院してください。
なお短期間で改善したい方には週2~3回ペースをおすすめしています。


創業41年、施術実績延べ7万人以上
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524
(ご予約のお電話は9:30よりおかけ頂けます)




眼瞼下垂症(まぶたのたるみ)の鍼灸治療症例
【眼瞼下垂症患者プロフィール】
58歳女性、職業は会社役員

【来院のきっかけ】
最近まぶたのたるみが酷くなり、まぶたが下がってきて
見づらいということで眼科に行ったところ、老人性眼瞼下垂
と診断され、手術をすすめられたそうです。
しかし顔にメスを入れるのは正直かなり怖く抵抗があった。
そんな時に美容鍼灸では顔に針を刺し、顔のたるみの改善が
行われているということを聞き、それだったら自分の眼瞼下垂
にも効果があるのではないかと思って来院されたそうです。

【眼瞼下垂症の鍼灸治療】
初めに身体に鍼灸治療を行い、身体全体の調子を整え、
眼の周辺部の気血の流れを改善するようしました。
次に眼の周辺部に針を打ち、さらに気血の流れを向上させ、
そして針の刺激によって、前頭筋や眼輪筋の弛緩を改善し、
まぶたのたるみを改善していきました。

その結果、1回目の治療で症状が80%ほど改善。
しかし残りの20%、そして効果の持続性を高めるためには
さらに治療を続ける必要がありました。
最終的に、週1回の治療を8回続けた結果、この方の
眼瞼下垂症の症状はほぼ改善されました。
しかし症状の再発が怖いということで、今も月1回程度
来院され、鍼灸治療を続けていらっしゃいます。


創業38年、施術実績延べ6万人以上
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524
(ご予約のお電話は9:30よりおかけ頂けます)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。