FC2ブログ
吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
吉祥寺にある鍼灸治療院。得意分野は腰痛、肩こりはもちろん前立腺肥大症や過敏性腸症候群、不妊症など。また、美容鍼灸(美顔鍼、アキュパンチャー)も数多く手掛けております。
メディア掲載

【書籍・雑誌】
癒しの達人 mis10 mis8 ozマガジン 吉祥寺スタイル
【テレビ】
2010年5月
NHK国際放送
2010BWJ2
【ラジオ】
2010年8月
シブヤFMサンデーブランチ
2010年10月
シブヤFMサンデーブランチ

プロフィール

アキュモ鍼灸治療院

Author:アキュモ鍼灸治療院
(社)日本鍼灸師会 会員
(社)東京都鍼灸師会 会員
(社)日本美容鍼灸協会 会員
西式健康法 一級司教
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒。
前田建設工業㈱入社。
20代半ばに健康を損ね、西式健康法を学んだことがきっかけで鍼灸の道に進む。
その後東京都杉並区久我山にて鍼灸院を開業。
2008年1月に従来の院内が手狭になったため吉祥寺へ移転。
施術経験人数は延べ6万3千人以上。その豊富な針治療の施術経験を買われ飯田橋にあるこころとからだの元気プラザ鍼灸部門の立ち上げに関与し、治療をおこなってきた。

●施術メニュー
●診療時間・アクセス
●クーポン券情報

●ご予約方法
お電話にてお願いします。
【TEL】

0422-71-1524

電話受付:9:30~19:30
(休診日:月曜・祝祭日)
※土日も診療
ご希望のコース・日時をお伝え下さい。

次にお名前・お電話番号をお伝えください。

予約完了です。気をつけてお越しください。

カテゴリー

【お問い合わせ】

名前:
メール:
件名:
本文:

◆マスコミの方へ
  当院ではマスメディアの方むけに鍼灸に関する専門知識、その他健康法や美容法に関する情報提供のご協力をさせて頂いております。取材申し込みをご希望の方は電話または下記のメールフォームよりご連絡願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前立腺炎の治療
前立腺炎の治療

前立腺炎には急性のものと慢性のものがありますが、
今日の患者さんは慢性の前立腺炎で、4年前から下腹部と
会陰部に鈍痛と熱感、頻尿を抱えていらっしゃいました。

・デスクワークの時間が長いので、一日中座っていると症状が
 悪化する。
・今までに抗生物質と漢方薬を飲み続けたが一向によくならない。

このような悩みをずっと抱えていたところ、同様の悩みを抱えていた
知人が当院の治療で良くなったと聞いたので来院されたそうです。

さっそく診察してみると、東洋医学で言う胃経と膀胱経にて気の
流れが滞っていました。
そのためその滞りを改善していく治療方針を提示しました。
おそらく5回の通院で希望の持てる症状の改善が見られてくると
思われます。
治療に加えて、日常生活において自分で心がけて頂く点をいくつ
かアドバイスし、実行して頂くことをお願いしました。

吉祥寺 アキュモ鍼灸治療院
TEL:0422-71-1524(ご予約は9:30より受付開始)


この記事に対するコメント

はじめまして。
前立腺炎の治療を続けている50代前半の者です。
今まで様々な治療を受けてきましたが、なかなか
よくなりません。
鍼灸が前立腺炎や前立腺肥大症の治療に良い
と耳にしたのですがおおよそ何回くらいの治療で
良くなるのでしょうか?
【2007/07/19 07:14】 URL | たなか #Tji1vHVo [ 編集]


はじめまして。
治療回数ですが、個人差があるため一概には
言えません。
強いて言えば、初めは週1,2回、それを最低1ヶ月
は続けることが大切です。
その後は最初の具合や個人の回復力によって
通院回数や頻度はまちまちです。
ご参考になれば幸いです。
【2007/07/21 09:49】 URL | 久我山鍼灸院 #fyE7PaXI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://acumoclinic.blog28.fc2.com/tb.php/37-f96e1c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前立腺がんの症状と治療法

前立腺がんは、50歳以降の男性に多いがんです。 前立腺がんの症状と治療法【2007/04/21 16:39】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。